苅草学院のご案内

苅草学院の教育目標/教育・指導システム

教育目標

1.私教育を通して地域の子どもの学力向上をはかる。
2.子どもの可能性を重視し、自ら進んで学ぶ姿勢を作り、創造力を養う授業を行う。
3.社会の多様な変化に対応できる主体性と、一人ひとりの豊かな個性の伸長をはかる。
4.「わかるまでわからせる授業」の実践に努め、子どもに自信と充実感を持たせる。

教育・指導システム

あらゆる角度からの子どもたちへのアプローチが意欲・自信・充実感を与え、自ら考える子どもを育てます。

苅草学院の教育・指導システム
土曜自立学習教室ポイント制のきまり

習熟度別クラス編成
学力を最も効果的に養成するために、2クラス以上設定する場合は、クラスは習熟度別に編成します。

カリキュラム
各学年、各クラスによって精選した年間カリキュラムを作成しています。クラス目標に応じて、学習指導要領を超えた内容も扱います。

クラス移動制度
学力の向上に応じて、クラス移動を行います。客観的なテストデータはもとより、授業態度や宿題状況なども考慮して、より高いレベルのクラスでの受講が可能です。

クラス担任制
全クラスに担任教師がおり、生徒一人ひとりの学習状況と成績動向、出席状況ならびに健康、心理状態にも気を配ります。

土曜自立学習教室ポイント制のきまり

個別指導
教師1名に対して生徒1名または2名で指導を行います。1日の授業時間は小中学部は100分(50分×2)、高校部は90分です。

カリキュラム
生徒個々の学習到達度やご要望に応じて、生徒に見合った目標を設定します。その上で、独自のカリキュラムを作成して授業を進めます。教材もお選びいただけます。

時間、教科、回数の自由選択制
指導時間帯、指導教科、週の指導回数はお選びいただけます。

振替授業
前日までに欠席のご連絡があった場合は、ご都合に合わせて振替授業が可能です。